褥瘡発生の機序と要因


要因を個体要因(自身の持つ要因)と自身を取り巻く環境要因・ケア要因に分けて考えた。ただし、個体要因のうち病的骨突出とあるが、病的でなくても仙骨、尾骨、踵骨、外果などのような骨が表皮に近い部分は個体要因になります。